2014年3月25日火曜日

さくさくグラボ

新しくしたPCをCinebenchに掛けてみました。

旧PCはcore-i7 920 & GeforceGTX285 、新PCは Core-i7 4771 & GTX760、という組み合わせ。

OCなしでOpenGLの値が約2.6倍強も上がりました~♪

実際のCinema4Dの作業においても、その差はハッキリと実感できるほどでした。
サクサク動いて気持ち~♪♪

旧Cinebench(R13以前)だと、Radeon系の方がコスパが良いという印象を受けていたが、R15になってからGeforceが一気に巻き返した感じがします。(※個人的な見解ですのであしからず)

Cinebenchに限らず、最近のGeforceはいい感じみたいですね。

他のユーザーのスコア、ここでチェックできます。

http://www.cbscores.com/
http://www.cbscores.com/index.php?sort=ogl&order=desc

これをみると、CinebenchのOpenGL値は、まずはCPUの周波数の影響が一番大きいようですね。
あとはコア数。そしてグラボといった順でしょうか。

消費増税前&XPサポ切れに合わせたPC買い替え時の参考になれば♪


---------------------------------